クレジットカード種類

決済は銀行振込、各種クレジットカードに対応

海外でも人気のパースピレックスロールオンをはじめとした制汗剤を取揃え。嫌な汗を防いでくれます。

多汗症

プロスパン

プロスパン

売り切れ

こちらのプロスパンは多汗症、夜尿症、遺尿症治療の為の医薬品です。

パースピレックスロールオン

パースピレックスロールオン

売り切れ

こちらのパースピレックスロールオンはワキガやワキ汗に悩む方のための制汗剤です。

プロバンサイン(多汗症)

プロバンサイン(多汗症)

売り切れ

こちらのプロバンサインは多汗症、夜尿症、遺尿症治療の為の医薬品です。

多汗症を抑える医薬品について

パースピレックスロール

ココロ薬局ではパースピレックスロールオンやプロバンサインといった多汗症の改善に効果的な医薬品を取り揃えています。

汗は体温を調節するために必要なものです。特に暑い日や運動をしたあとは上昇した体温を下げるために自然に汗をかきます。

多汗症とは

多汗症はこのときの発汗量が体温調節の範囲を大きく越える病気で、全身に症状が現れたり、手やわきなど部分的に症状が現れたりと人によって様々です。過度の発汗によって仕事や対人関係に支障をきたす可能性があります。

体質だと思い込んで改善することを諦めている方も少なくありませんが、多汗症は適切な医薬品を使用することで治療できる病気です。「やっぱりきちんと治したい」という方はぜひチェックしてみてください。

多汗症に効果的な医薬品

多汗症に効果的な医薬品は、汗の臭いのみを抑えるデオドラント剤と違って発汗量そのものを減らす効果を持っているのが特徴です。

交感神経に直接働きかけて発汗量を抑制するプロパンテリンや、汗腺に蓋をするように作用する塩化アルミニウムといった有効成分が含まれています。

プロパンテリンを含む薬

プロバンサイン

またプロパンテリンを含む内服薬のプロバンサイン、プロスパンは毎日適量を服用することで発汗を抑制します。塩化アルミニウムの働きで多汗症の症状を抑える外用薬のパースピレックスロールオンはわきに直接塗り込むことで発汗を抑制します。

外用薬は「有効成分の吸収が早い」、内服薬は「手を汚さずに使用できる」といったメリットがあるので、希望に合わせてお選びください。

ただし、特にプロパンテリンを含む医薬品には、発汗を抑制すると同時に唾液をはじめとする体液の分泌も抑制する働きがあります。副作用として目や口の渇きが報告されているので、使用時はこまめに水分補給をするようにしましょう。

なお、眼球の水分が減少する副作用によって緑内障を患っている方は失明リスクが高まる可能性があるため、使用は厳禁とされています。前立腺肥大症や心臓病などを患っている方も使用できないので注意する必要があります。

ページの一番上へ戻る