クレジットカード種類

決済は銀行振込、各種クレジットカードに対応

フェミロン

フェミロン

  • メーカー:Organon
  • 発送国:シンガポール・インド
  • カテゴリ:避妊薬ピル
  • 有効成分:エチニルエストラジオール0.02mg・デソゲストレル0.15mg

このお薬の人気ポイント

・有名なマーベロンのジェネリックだから安心

・副作用も小さく、はじめてピルを飲む方に人気

商品詳細

低用量ピルのフェミロンは、オランダに本社のあるOrganon社が開発したマーベロンのジェネリック医薬品です。
マーベロンは日本の婦人科で良く処方される低用量ピルです。
フェミロンはマーベロンと同一成分で作られており同様の効果を得られ、ジェネリック医薬品なので安価に購入できます。

フェミロンの有効成分はエチニルエストラジオールとデソゲストレルで、低用量ピルの中でもホルモンの含有量が抑えられているため、体へ負担をかけにくい特徴があります。
日本人はアメリカやヨーロッパの人にくらべ体型が小柄なため、フェミロンのようなホルモン含有量の少ない低用量ピルが適しています。
初めて低用量ピルを服用される方や副作用が心配な方に人気がある商品です。

フェミロンを服用することで、体を妊娠中と同じ状態にします。
体内では排卵が抑制され、子宮内膜が薄い状態を保ちます。
受精卵ができたとしても着床出来ない状態になり、望まぬ妊娠を避けることが可能です。
また、フェミロンには精子が子宮に侵入しにくくなる作用もあるので、受精しにくくさせ着床しにくくさせます。

フェミロンは、1相性ピルで、すべての錠剤が同一のホルモン量となっています。
そのため、飲み間違えることがありません。
他の低用量ピルに比べてホルモンの含有量は少ないですが、毎日一定の時刻に服用することで他の低用量ピルと同様に避妊成功率はほぼ100%です。

女性ホルモンを摂取することで、避妊効果だけではなく生理痛の軽減や経血量の減少、PMSの解消、婦人病予防などの効果が期待できます。

フェミロン 0.17mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
0.17mg × 1箱 ¥2,950 ¥2,950 ¥2,750 ¥2,750 82pt 売り切れ
0.17mg × 3箱 ¥2,950 ¥8,850 ¥2,613 ¥7,840 235pt 売り切れ
0.17mg × 6箱 ¥2,950 ¥17,700 ¥2,475 ¥14,850 445pt 売り切れ

フェミロン0.17mg x 6箱

¥14,850

ポイント:445pt

10,000円以上購入で送料無料

売り切れ

電話注文はこちら

関連ページ


同時に注文されている商品

ヤーズ

避妊薬ピル

ヤーズ

1箱¥2,700

副作用が少ない超低用量ピル

マーベロン

避妊薬ピル

マーベロン

1箱¥1,300

シンプルに飲める低用量ピル

ヒトプラセンタ

美容スキンケア

ヒトプラセンタ

1箱¥2,650

お肌トラブルや冷え性にも有効


用法・用量

フェミロンは21錠1シートです。
生理が始まった日から1日1錠のペースで服用します。
この時、毎日服用するタイミングを一定にすることで避妊効果を高め、飲み忘れの防止につながります。

21日間、服用したあと7日間の休薬し、休薬期間が終われば、服用を再開します。
休薬期間があるため、服用の再開を忘れてしまうといったことも多いので、確実な避妊効果を求める場合には、普段の飲み忘れだけでなく休薬後の飲み忘れにも注意する必要があります。

服用を忘れた場合、24時間以内であれば気づいた時点で服用しましょう。
しかし、24時間以上経過している場合には服用を中断し、次の生理が始まってから服用を開始します。
この時、避妊効果はなくなっていますので、性行為をする際にはコンドームなどでの避妊具が必要です。


注意点

フェミロンなどの低用量ピルは血栓症のリスクを高めます。よって、喫煙されている方は服用する前に医師へ相談する必要があります。

また、結核の方、抗生物質を服用されている方は十分な避妊効果が得られない恐れがありますのでご注意下さい。

温度や湿度が高い、直射日光の当たる場所を避け、できるだけ涼しい場所で保管して下さい。
また、小さなお子様の誤飲を避けるためお子様の手が届かない場所に保管して下さい。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。


副作用

フェミロンには体内を妊娠している状態と同じにする作用があります。そのため、妊娠時に起こる症状がでる可能性があります。
特に服用を開始した時には、嘔吐、胸焼け、頭痛、乳房のハリなどの症状が起こりやすいですが、いずれも症状は軽度で服用を継続することで症状が治まります。


利用者の声

  • 毎日飲むだけ避妊ができるのは嬉しいけど、男性はもうちょっと避妊に関しても協力的になってくれてもいいと思う。

  • 低用量ピルは使ったことなかったんですが、思っている以上に使いやすくて驚いています。副作用の心配もほとんどないので、体に負担を与えることなく、避妊に成功します。彼氏がいる人は絶対にカバンにいれておくべきです。

  • 望まない妊娠で大変な思いをしたことがあったので、低用量ピルを購入しました。副作用が怖かったので、比較的安全というフェミロンを購入しましたが、今のところ副作用に悩まされることなく生活できています。これなら安全そうなので、友達にも紹介しています。

  • 彼氏が避妊に対して協力的でないので自分でフェミロンを使うことにしました。やっぱり未婚のうちは妊娠できないと思っているからです。もし不安な女性がいれば、男性に任せきりにするのではなく自分でフェミロンを選択するべきだと思います。

  • 以前ピルを使用した時はニキビが出来てしまいそれからピルには抵抗がありました。けど偶然見つけたフェミロンはニキビが全然出来ずに今は安心して避妊をすることができています。

  • 太ってしまうのが低用量ピルで気になる副作用でしたが、フェミロンは比較的太りにくいようです。体型を気にせず使えるのが嬉しいです。

利用者の声を投稿する

投稿者名

満足度

口コミ

ページの一番上へ戻る