クレジットカード種類

決済は銀行振込、各種クレジットカードに対応

プロベラ(生理周期の改善)

プロベラ(生理周期の改善)

  • メーカー:Pfizer
  • 発送国:シンガポール・インド
  • カテゴリ:ホルモン剤(男/女)
  • 有効成分:メドロキシプロゲステロン酢酸エステル5mg・10mg

このお薬の人気ポイント

・不妊症の治療に効果的なホルモン剤

・女性特有のがん予防の効果に期待できる

商品詳細

プロベラは不妊症の治療に効果を発揮する医薬品の一つで、女性ホルモン剤の一種です。
子宮内膜分泌作用や妊娠維持作用を持ち、黄体ホルモンが不足することによって起きる様々な症状を改善する効果があります。
不妊症の治療から月経異常や機能性子宮出血の改善、流早産の治療に用いられることが多く、女性にとって深い関係があるといえる医薬品です。

プロベラは有名な製薬会社であるPfizer社が開発、製造を行っている医薬品で、強い黄体ホルモン作用があるメドロキシプロゲステロン酢酸エステルが有効成分として含まれています。

黄体ホルモンは排卵が起きた後の黄体という組織で作られており、子宮内膜の状態を整えて維持したり、受精卵の着床と発育を助ける働きがあります。
しかし、何らかの原因によって黄体が正常に働かなくなり、黄体ホルモンが上手く分泌されない状態になると子宮内膜の発育が悪くなって受精卵が着床しにくい状態になり、不妊症に繋がってしまいます。

プロベラに含まれているメドロキシプロゲステロン酢酸エステルの作用は、元々体内で作られている黄体ホルモンの20倍から50倍の強さがあるといわれており、黄体ホルモンが不足している状態のときに服用することで、着床障害や妊娠維持の障害といった不妊の症状を改善します。
このような作用があることから、プロベラは黄体ホルモン不足による不妊や、黄体機能不全による不妊症に悩んでいる人たちに最適なホルモン剤となっています。

また、プロベラを服用して、体内の黄体ホルモンを増やすことによって卵胞ホルモンの働きを抑えることもできます。
乳がんや子宮がんといった女性特有のがんは卵胞ホルモンと黄体ホルモンのバランスが関係しています。
卵胞ホルモンが多くなるため、黄体ホルモン剤で補うことで卵胞ホルモンの働きを抑えられます。
これによって女性特有のがんを予防したり症状を改善したりします。

プロベラ(生理周期の改善) 5mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
5mg × 30錠 ¥100 ¥3,000 ¥90 ¥2,700 81pt
5mg × 60錠 ¥100 ¥6,000 ¥86 ¥5,130 153pt
5mg × 90錠 ¥100 ¥9,000 ¥81 ¥7,290 218pt

プロベラ(生理周期の改善) 10mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
10mg × 30錠 ¥133 ¥4,000 ¥120 ¥3,600 108pt
10mg × 60錠 ¥133 ¥8,000 ¥114 ¥6,840 205pt
10mg × 90錠 ¥133 ¥12,000 ¥108 ¥9,720 291pt

プロベラ(生理周期の改善)5mg x 30錠

¥2,700

ポイント:81pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

電話注文はこちら

関連ページ


同時に注文されている商品

トリキュラー

避妊薬ピル

トリキュラー

1箱¥1,200

身体に優しい三相性の低用量ピル

マレフェMTF(プロベラ)

ホルモン剤(男/女)

マレフェMTF(プロベラ)

1箱¥2,980

黄体ホルモンを補う不妊治療薬

ヤーズ

避妊薬ピル

ヤーズ

1箱¥2,700

副作用が少ない超低用量ピル


用法・用量

プロベラは通常、1日1~3錠を1~ 3回に分けて、水やぬるま湯で服用します。
用量は1日2.5~15mgになっており、はじめて服用する場合は1日1錠から始めましょう。
プロベラを服用し忘れた場合は、気がついた時点でできるだけ早く忘れた分を服用しますが、次に服用する時間が近い場合は忘れた分は服用せず、次の服用時間から服用しましょう。
その際、一度に2回分を服用せず、1回分の量を服用します。

こちらの商品は5mgと10mgと2種類あるため、それぞれで服用限度量を超えないようにする必要があります。
10mgのものについては、ピルカッターなどを使い半分に分割することで、5mgのプロベラとして服用できます。

プロベラの効果は非常に高く、不妊症治療では25件中13件、切迫流早産では122件中96件有効な効果を示したという臨床結果もあります。


注意点

プロベラは脳梗塞や心筋梗塞、血栓静脈炎などの血栓性疾患や既往歴がある方は服用によって症状が悪化してしまう可能性があり危険なため、服用は厳禁です。
同様に、医師に診断されていない性器出血や尿路出血がある方、重い肝障害や肝疾患がある方も同様にプロベラの服用を禁止されています。こちらは病因の特定が困難になるためです。

うつ病の方や、喘息、糖尿病の方などの使用も症状が悪化するおそれがあるため
注意が必要です。

また、併用禁忌となる治療薬はありませんが、黄体ホルモンや卵胞ホルモン、副腎皮質ホルモンなど、他のホルモン剤と併用することによって血栓症を起こすリスクが高まるので、プロベラ以外のホルモン剤との併用は避けましょう。

温度や湿度が高い、直射日光の当たる場所を避け、できるだけ涼しい場所で保管して下さい。
また、小さなお子様の誤飲を避けるためお子様の手が届かない場所に保管して下さい。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。


副作用

プロベラには、軽度な副作用としては発疹や食欲不振、頭痛や目眩、吐き気や嘔吐などの副作用が現れることがあります。
軽度な症状については、時間の経過(2~3ヶ月)や薬効の消失によって治まります。

また重篤な副作用には血栓症や、うっ血性心不全などがあります。

重篤な副作用が現れた場合や軽度な副作用でも症状が治まらない、または悪化している場合は直ちに薬の使用を中止し、病院の受診を推奨します。


利用者の声

  • 時々、頭痛がありますが女性ホルモンのおかげか胸にハリがでてきた気がします。これで妊娠までいければいうことはありません。

  • 月経のトラブル解消に確かに効いています。これから子供を授かりたい方にはぴったりの商品だと言えますね。子供のことを考えたら、この投資はけして高くはありません。

  • ようやく授かった子供が流れてしまい、悲しみに暮れていました。次こそはチャンスをつかむためにも、プロベラを使って妊活を行っています。妊娠の確立を上げるのはもちろん、赤ちゃんに健康に育ってもらいたいので、服用を続けようと思います。

  • 40歳を越えてからの結婚ということもあり子供を作ることは半分諦めていました。ですが、旦那の家族の強い希望もありプロベラで避妊治療を始めました。不妊治療はストレスがあると聞いていましたが、プロベラなら全くありません。今では私も子供を作ることに前向きに考えています。

  • 不妊治療薬として有名なので、ファイザー製のプロベラを買ってみました。夫と医師と相談しながら、不妊治療に役立てていこうと思います。

  • 不規則な生活リズムの仕事に就いているので度々生理が来ないことがありました。プロベラのおかげで生理は安定しています。

利用者の声を投稿する

投稿者名

満足度

口コミ

ページの一番上へ戻る