決済は銀行振込、各種クレジットカードに対応

バイアグラはいつ飲むべきか

バイアグラの錠剤

バイアグラは世界中で人気のED治療薬です。ただ、いつ飲めばいいのか?どのくらい効果は続くのものなのか?ここでは、バイアグラを服用するベストタイミングや効果持続時間、効果が続いている間の男性器の状態について紹介します。

バイアグラは、世界で初めて開発されたED治療薬です。バイアグラが世に出た当時は爆発的に話題になり、日本でも認可が急がれました。

現在ではレビトラやシアリスといったED治療薬もありますが、バイアグラは認知度が高いことから現在でもとても人気があります。

ただ、バイアグラは服用するタイミングを守らなければ十分な効果を得ることは出来ないため注意しましょう。

バイアグラはいつ飲めばいい?

バイアグラの有効成分であるシルデナフィルは水に溶けやすい性質を持っています。ですから、服用してから30分程度で成分が体に行き渡っていきます。そして、服用1時間後にもっとも高い効果を発揮します。

よって、バイアグラを服用する場合には、性行為をする1時間前に服用しておきましょう。

効果はどのくらい続くのか?

効果の持続時間には個人差がありますが、短くて3時間、長ければ6時間程度効果が持続します。バイアグラは服用してから効果が現れるまでの時間は短いですが、その分効果の持続時間も短めとなっています。

効果時間の長いED治療薬をお求めであれば24時間から36時間もの間、効果が続くと言われているシアリスやシアリスジェネリックをオススメ致します。

効果が続いている間はずっと勃起?

活力がみなぎっている男

現在、インターネットというとても便利な情報収集ツールがあります。どんな情報でも簡単に調べることができて便利なのですが、ネット上に存在している情報は全て真実とは限りません。

バイアグラに関する情報でも、「バイアグラを飲むとムクムク大きくなった!」「ずっと勃起していた!」というような書き込みがあることも…。

ただ、これらの情報すべてを鵜呑みにしてはいけません。

バイアグラは、あくまで勃起をサポートするお薬です。血管を拡張してペニスへ血液を流れやすくする作用と勃起を阻害している酵素を抑制する作用があるだけです。

そのため、通常時の勃起と同じように性的刺激がなければ勃起しません。よって、効果持続時間というのは、常に勃起している時間ではなく、時間内であれば何度でも勃起できるということです。

しかし、いつもよりも体が敏感になっている恐れがあるので、性行為をする前以外には服用しないようにしましょう。

バイアグラと飲み物の相性

バイアグラなどの錠剤は水と一緒に…と言われていますが、それ以外の飲み物と一緒に飲んでしまった場合、何か問題はあるのでしょうか?

ここでは、バイアグラと一緒に飲んでも問題のない飲み物と一緒に飲むことを推奨しない飲み物を紹介します。

バイアグラは青いひし形をした錠剤です。そのため、服用する際には水と一緒に服用する必要があります。

バイアグラに限らず、どんな錠剤でも「水やぬるま湯と一緒に」と言われていますが、水やぬるま湯以外で飲んでしまうとどうなるのでしょうか?

水無しで服用した場合

たまに「錠剤は水無しでも飲めるタイプ」と話す方が居ますが、錠剤を水無しで服用することはおすすめしません。というのも、錠剤を水無しで飲む場合、食道や胃腸に錠剤が直接触れてしまい、粘膜を傷つける恐れがあるからです。また、水分がなくてその場に錠剤がとどまってしまえば、薬の有効成分が十分な効果を発揮できません。

最近では「水無しでも飲める錠剤」が市販薬で販売されていますが、こうした薬も水分と一緒に服用する方が良いでしょう。

水以外でも飲んでも問題のない飲み物

ジュース

薬は基本的に水やぬるま湯で服用することが推奨されていますが、水以外でも飲んでOKな飲み物があります。もちろん、服用する薬によっては相性が悪い飲み物もありますが、ここではバイアグラと一緒に飲んでも問題ない飲み物を紹介します。

バイアグラと一緒に飲んでも問題のない飲み物は、お茶、ジュース、コーヒー、栄養ドリンクです。これらの飲み物は、バイアグラと一緒に服用しても効果や身体に影響を与えることはありません。

ただし、この中でもコーヒーは過剰に摂取すると成分の吸収を妨げたり、EDを促進する恐れがありますので飲み過ぎには注意しましょう。

バイアグラと相性の悪い飲み物

バイアグラを飲む時、必ず水でなければならないといったことはありません。しかし、中には一緒に飲むことを推奨しない飲み物もあります。

それは、グレープフルーツジュースと牛乳です。これらの飲み物で医薬品を服用する方は少ないと思いますが、知らずに服用するとバイアグラの効果に影響を与えてしまうので注意が必要です。

グレープフルーツジュースを推奨しない理由は、ジュースに含まれているフラノクマリン酸がバイアグラの効果を阻害するからです。また、逆に効果や副作用が強く出過ぎてしまう恐れもあります。

牛乳を推奨しない理由は、牛に多くの脂肪分が含まれているからです。牛乳を服用することによって、胃に脂の膜が張られてしまいます。そうすると、薬の成分が吸収されにくくなります。

そのため、グレープフルーツジュースや牛乳でバイアグラを服用することは極力避けるようにしましょう。

お酒で服用するのは?

アルコール類

バイアグラに限らず、医薬品を服用する場合、お酒は飲まないに越したことはありません。

しかし、多少の飲酒であればバイアグラの効果を高めてくれます。というのも、アルコールには精神をリラックスさせる効果があります。とくに心因性のEDの場合には不安や緊張からEDになります。お酒を少し飲むことで緊張感や不安が和らぎ、ED症状の軽減につながります。

ただし、過剰の飲酒は厳禁です。過剰に摂取すると血流が良くなりすぎて効果が強く出てしまったり、神経が鈍って効果が薄れたりする場合があります。

バイアグラと食事の関係

バイアグラは食事の影響を受けやすく、服用前後の食事には注意が必要です。

少々面倒に感じるかもしれませんが、上手に付き合えば慣れていくことでしょう。ここでは、バイアグラを服用するベストタイミングやバイアグラを食前・食後に服用したときの差について紹介しています。

バイアグラはED治療薬の中でも「食事の影響を受けやすい」という特徴があります。

よって、バイアグラを服用する際には食事をするタイミングが食事内容に注意をする必要があります。

「バイアグラを飲むときに食事のことを考えなければいけないのは面倒…」と思うかもしれませんが、最大限にバイアグラの効果を発揮させるためにも大切なことです。

どのタイミングで服用するのがベストか?

空腹の男

バイアグラを服用する際、どんなタイミングで服用するのが良いのでしょうか?

第一に言えることは、「性行為をする1時間前」ということですが、その時に「空腹状態」であることが条件です。

空腹時に服用すれば、早ければ30分、遅くても1時間以内には効果が現れます。

食事をしてから飲んではいけない理由

バイアグラは空腹時に服用することを推奨されていますが、どうして空腹時に服用しなければならないのでしょうか?食後に服用するとどうなってしまうのでしょうか?

バイアグラを空腹時に服用する理由は、有効成分の吸収率が高くなるからです。吸収率が高ければ効果が出るまでの時間も短くなりますし、本来の効果を発揮してくれます。

では、食後にバイアグラを服用するとどうなるのでしょうか?

満腹になってからバイアグラを服用した場合、効果が現れにくくなります。また、バイアグラの効果が現れるとしても数時間後…というように、空腹時に比べて効果は劣ります。

バイアグラを飲むなら食事できない!?

アルコール類

バイアグラは食事の影響を受けやすく、空腹時に服用しなければなりません。ただし、そうなれば、食事をするかバイアグラを飲むかどちらか一方を選ばなければならないこととなります。

しかし、食事をするタイミングや食事内容に気をつければ辛い空腹を感じる必要はありません。

お腹が空いたけどバイアグラも飲みたい…。こうした場合には、バイアグラを服用するタイミングをずらしましょう。食事をしてから3時間程度空ければ胃の食べ物はほとんど消化されます。

3時間も空ける余裕が無いという場合には、脂質の少ないあっさり系の軽食を少し食べると良いでしょう。ただ、あっさりした食事でも満腹まで食べてしまうのもオススメできません。

バイアグラを服用してからすぐに食事をすればいいのでは!?と思う方もいるかもしれませんが、服用直後は薬の成分が十分体に吸収されていません。そのため、バイアグラ服用後に食事をするなら効果がピークに達する1時間後にしましょう。服用してから1時間が経過していれば、食事の影響は少なくなっているはずです。

バイアグラ

有効成分名:シルデナフィルクエン酸塩

バイアグラ

世界で最も有名なED治療薬。加齢や精神的なED(勃起不全)に対して効果を発揮し力強い勃起や勃起時間の持続を促します。一度の服用で4時間程効果が続きます。欧米と比べ体の小さな日本人は100mgを半分にして服用しても効果が期待できます。

バイアグラの詳細を見る

価格

50mg×4錠 ¥5,400 100mg×4錠 ¥5,800
50mg×12錠 ¥15,390 100mg×12錠 ¥16,530
50mg×28錠 ¥34,020 100mg×28錠 ¥36,540

カマグラ

有効成分名:シルデナフィルクエン酸塩

カマグラ

あのバイアグラのジェネリック医薬品でバイアグラ同様に高い勃起効果を発揮します。行為中の中折れ防止効果もあり、バイアグラと比べ1錠あたりの価格も安いことから高い人気があります。バイアグラジェネリックの中で最も人気があります。

カマグラの詳細を見る

価格

50mg×4錠 ¥1,840 100mg×4錠 ¥1,840
50mg×12錠 ¥8,280 100mg×12錠 ¥8,280
50mg×28錠 ¥14,720 100mg×28錠 ¥14,720

関連記事

ページの一番上へ戻る